Qrunchでログ投稿時に404エラー

現象

下記の文章(Google翻訳の結果)をログに残そうとしたら404エラーって言われた。なんでなんだろう。

データの説明  
このデータセットでは、PBS KIDS Measure Up!のゲーム分析が提供されます。アプリ。このアプリでは、子供たちがマップをナビゲートし、アクティビティ、ビデオクリップ、ゲーム、または評価などのさまざまなレベルを完了します。各評価は、測定関連スキルの特定のセットの子供の理解度をテストするように設計されています。 5つの評価があります:バードメジャラー、カートバランサー、コールドロンフィラー、チェストソーター、マッシュルームソーター。  

競争の目的は、ゲームプレイデータを使用して、特定の評価に合格するために子供が何回試行するかを予測することです(不正解は試行としてカウントされます)。各アプリケーションのインストールは、installation_idで表されます。これは通常、1人の子に対応しますが、共有デバイスなどの問題からのノイズを期待する必要があります。トレーニングセットでは、ゲームプレイデータの完全な履歴が提供されます。テストセットでは、試行回数を予測する必要があるランダムに選択された単一の評価の開始イベント後に履歴を切り捨てました。テストセット内のすべてのinstallation_idが少なくとも1つの評価で試行されたのに対して、トレーニングセットには評価を受けなかった多数のinstallation_idが含まれていることに注意してください。  

このコンペティションの結果は、4つのグループにグループ化されます(データ内の正確度グループとラベル付けされています):  

3:評価は最初の試行で解決されました  
2:2回目の試行で評価が解決された  
1:3回以上の試行の後に評価が解決された  
0:評価は解決されなかった  
ファイルtrain_labels.csvは、これらのグループがトレーニングセットの評価でどのように計算されるかを示すために提供されています。評価の試行は、event_code 4110を使用するBird Measurerを除くすべての評価のevent_code 4100でキャプチャされます。試行が正しければ、「correct」:trueが含まれます。  


ファイル  
train.csvおよびtest.csv  
これらは、ゲームプレイイベントを含むメインデータファイルです。  

event_id-イベントタイプに対してランダムに生成された一意の識別子。 specsテーブルのevent_id列にマップします。  
game_session-単一のゲームまたはビデオプレイセッション内でランダムに生成された一意の識別子グループ化イベント。  
タイムスタンプ-クライアント生成の日時  
event_data-イベントパラメーターを含む半構造化JSON形式の文字列。デフォルトのフィールドは、event_count、event_code、およびgame_timeです。それ以外の場合、フィールドはイベントタイプによって決定されます。  
installation_id-単一のインストール済みアプリケーションインスタンス内でランダムに生成された一意の識別子グループ化ゲームセッション。  
event_count-ゲームセッション内のイベントの増分カウンター(1でオフセット)。 event_dataから抽出。  
event_code-イベント「クラス」の識別子。ゲームごとに一意ですが、ゲーム間で重複する場合があります。例えば。イベントコード「2000」は、すべてのゲームの「ゲーム開始」イベントを常に識別します。 event_dataから抽出。  
game_time-ゲームセッションの開始からのミリ秒単位の時間。 event_dataから抽出。  
title-ゲームまたはビデオのタイトル。  
type-ゲームまたはビデオのメディアタイプ。可能な値は、「ゲーム」、「評価」、「アクティビティ」、「クリップ」です。  
world-ゲームまたはビデオが属するアプリケーションのセクション。メディアの教育カリキュラムの目標を特定するのに役立ちます。可能な値は次のとおりです:「NONE」(アプリの開始画面)、TREETOPCITY」(長さ/高さ)、「MAGMAPEAK」(容量/変位)、「CRYSTALCAVES」(重量)。  
specs.csv  
このファイルは、さまざまなイベントタイプの仕様を提供します。  

event_id-イベントタイプのグローバルな一意の識別子。イベントテーブルのevent_id列に結合します。  
info-イベントの説明。  
args-イベント引数のJSON形式の文字列。各引数には次が含まれます。  
name-引数名。  
type-引数のタイプ(文字列、整数、数値、オブジェクト、配列)。  
info-引数の説明。  
train_labels.csvこのファイルは、トレーニングセットの評価のグラウンドトゥルースを計算する方法を示しています。  

sample_submission.csv正しい形式のサンプル提出。  

追記

この記事を投稿直後に速攻で直してもらいました。仕事早い!すごい!(小並感